Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/128-8ce68a35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

二人で振り返る

こんにちは、ウチヤマですڤ????

めっきり寒くなりましたね~
いよいよ、冬への覚悟が必要か?という感じです
早いですか?
でも、なんとなく、鍋とかおでんとか食べたくなってきてませんか?
それって・・・





今日、夫ピースケと
二男の産後間もない時を振り返ってみる機会があった
が・・・・

驚いたӤä
産褥期をふたりで乗り切ろうと無理をして(今思えば)
疲れ果て、一触即発状態だった私たち
いつも穏やかで、マイペース、取り乱すことのない夫が
疲れて、感情的になる
しかも、長男左足骨折
ど、どうなるの?私たち・・・と途方に暮れた
のに、
のに!

「そんなに最悪じゃなかったよな」
だって!!!

え?ええー!!!
一瞬、わが耳を疑った
そして、遠い目
この人、熱さがのど元過ぎとる・・・

なので、こっちも必死に
「で、でも私はひどい状態だったよね?」
と聞くと、
「そんなでもなかった」
だって
ぎえーっ!!!

スイマセン、取りみだしてしまいました

じゃ、じゃあ、あの時はなんだったのか
今、サラっと言えるくらい何でも平気にこなしていたのか?

そんな事はない
忘れているのだ
なんてこった
あのときがあって、今があるのに

しかも、その温度差を感じたまま
話が中断してしまい
私の中では、やり切れない思いが残ってしまった
時間を見つけて、この続きの話をしたい

産後の実態を忘れてならないのは
男性側だって一緒なのだ
と、思うんですが・・・


気になる・・・




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/128-8ce68a35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。