Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/244-3c522232

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新しい出会い☆

こんにちは
“ようつべ”が “You tube”って今日、知りました。
内山です。
ようつべって何だべ?って思ってました



さて、本日は
西麻布にありますkitchenTRON(キッチントロン)イタリア料理のお店の1階にて
ツイッター講座へ行ってきました!!!

ツイッターをやり始めてはや半年。
ここ一カ月、いろんな方々から教えていただいたりして
失敗しながらも、最近「なんだか、楽しいな~」と思えるところまで来ました。
ここまで来るのに時間かかりすぎました

今回、この講座に声をかけていただいたHさんのダイレクトメールを
1か月放置(その節はすいません!!)していたこともあって・・・(ひどいね!)
でも、Hさんは、そんな私を見捨てず
誘ってくだしました!
ありがとうございます!!!

講師はベビーマッサージを伝える人。ママぞう。さん
今日のようにツイッター講座、
他には経血コントロール講座も開催されています。
気になる講座デス
でもでも、何より惹かれたのが
ママぞう。さんの笑顔!!!
ひきつける話し方!!!
私も、あんな素敵な笑顔でバランスボールで弾みたい!!!
あんなふうにエクササイズをリードしたい!!!
って、すっごーーーーーく、思いました。

そしてそして、今日も新しい出会い~
本日の講座を開いてくださった、もう一人の方Kさんが経営されている
kitchenTRONには、スタジオSTUDIOTRONが併設されていて
なんと、4月から白石あすかインストラクターの産後クラスがスタートします!
素晴らしいです。
すってきなスタジオでした。
皆さま!!!ぜひ!!!
クラス後はイタリアンですよ~(私が行きたい)
そして、Kさん、とてもカッコイイ魅力的な方でした。

講座に参加されている方達は、ほとんどマドレの卒業生ということで
初めてお会いする方がほとんどでしたが
なんとなく親近感。
ランチ、したかったです・・・。
みなさんとお話ししたかったし、食べたかった・・・。
でも、そこはツイッター講座å
繋がって繋がって、今後もよろしくお願いいたします。
そして、つぶやくばかりではなくお話しするときが来るといいなと思います。

そして皆さま、私のつたない肩コリのセルフケアのレクチャーにお付き合い
いただきありがとうございました。
ぜひぜひ、おうちでもガンガンやってみてくださいませ~。




☆本日のトレを振り返る☆
○肩コリセルフケア・レクチャー
・やはり、練習とは違って、緊張してしまった。手順はあっていたが、導入のところをもっと
 丁寧にした方が良かった。言葉づかいがあいまいになっているので、しっかり頭に叩き込ん
 で、いきたい。その場に合った言葉、流れで進めるようにしたい。一方的に説明 するので
 はなく、一緒に進めていけるようにしたい

○ボールEXリード
・H~Q部分・・・まだ説明、キューイングがたどたどしく、時間をオーバーする。手順、ポイ ントを明確にして、テンポよく進めていきたい。
・リードに気を取られて、動きが不安定になる。もっと、弾む練習をする。
・笑顔が消えている。

○ボールEX
・ステップタッチはひたすら、脚の形、膝の開き具合、骨盤の傾きに注意。
・発声練習をしながら、ステップタッチが難しい。練習をしていく

○アイソレーション
・腰・・・左に傾ける時、右の腹斜筋が伸びるのを意識する。リズム取りを忘れない。前後の時は、肩を下げる意識を持つとやりやすい。腹直筋をしっかり使うとアクセントをつけやすい。
・胸・・・りづムを意識すると動きが小さくなる。左右前後同様。打ちつけた時に一回止めるようにする。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/244-3c522232

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。