Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/245-701c1c76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マインドマップ☆リターンズ!!!

こんにちは
昨日、ブログすっとばした
内山です
だちゃかんね~!

はい~
今までは、さかのぼってみたりして書いていたのですが
最近は、その日その日に書きたいことがありまして、
さかのぼっていると、どんどん溜まってしまうので
今回は、すっとばしっぱなしにさせていただきます。
「せ、先生が逃げた!!!」って騒ぐ担当者もいませんし・・・
でも、あ~あ、自分が一番気にしている・・・
子供たちと一緒に寝てしまうなんて!!!
あ、あなたも?





さて、気を取り直しまして
本日は、再びマインドマップです。
自分を見つめ直します。

今回はシンプルです。
前回あまりにも広げ過ぎたので・・・

まとめるところはまとめてみました。

Image567.jpg

枝は4本
『人とのつながり』『コミュニケーション』『スキル』『自分ができること』
に絞ってみました。

テーマは前回同様
“産後セルフケアインストラクターになるために必要なこと”です。
そして、裏のテーマは
“産後セルフケアインストラクターになって、どうしていきたいか”です。

産後の文化を広めていくためのスキルを持ったうえで
自分はどうしていきたいか?を考えました。

そして、本日は

Image565.jpg

『スキル』『自分ができること』にスポットをあてていきます。


スキルは、『身体』『知識』『コミュニケーション』にわけてみました。
どれが、一番というものではなく
どれも、同じくらい必要です。
そして、どれも繋がっています。
これらのスキルを持ったうえで、
これらを腐らせず、向上させながら進んで行こうと思います。
スキルがなくては、誰かに何かを教えることはできません。
できたとしても、説得力はありません。

それから、自分がどうしていきたいか?です
コレもなくては、何も始まりません。

まずは、産後クラスの開催です。
産後プログラムを一人でも多くの産後の女性に届ける。
体力をつけ、その上でパートナーや家族と向き合う力をつける。
そして、母となった人生は選択肢が減るのではなく
あらたな人生を考え始めることができる。
ということができる、きっかけの場所になりたいです。

一人の大人の女性が、母となり
同じく母となった、女性と知り合い新たなつながりが生まれる。
そこから、コミュニティが生まれ、広がっていく
どんどん広がっていく。

そして、その波が、夫へ、子供たちへ流れて行くことができれば、
身近な友達、住んでいる地域、区や市、地方自治体、国へと流れていけば
もっともっと、住みやすい社会になっていけると思っています。

私たち一人一人の力は小さいけれど、人と人が繋がって
動いていけば、不可能ではないと信じています。

そして、そう思えるようになったきっかけをつくってくれた
マドレボニータに感謝し、
そのマドレボニータの活動の力になりたいと思います。

その為に、今、私ができること。
そんな、ビジョンを掲げつつ、
スキルを身につけ、
今、繋がっている人たち、出会いを大切にして
毎日の、鍛錬に励むことです。



さて、明日は、本日の後半部分にもありました
『人とのつながり』『コミュニケーション』です。

ぐぐっと迫ります。





☆本日のトレを振り返る☆
○アイソレーション
胸・・・腹筋の力を抜かない。肩を下げる。前後の時は腕の力を使わず、胸だけを動かす意識    を忘れない。4方向の時は、ぐにゃぐにゃさせないように、止めることを意識
腰・・・左に引き上げる時肩が下がらないように、腰を上げることを意識する。
    4方向は、一つ一つの場所で止める。前から左への移動は特に小さくなるので気をつ
    ける
肩・・・左右の時、まだへそが動いてしまう時がある。腰をしっかり落として、へそを引き上
    げる。シェイクは流さない。後ろへ落とすことを意識する。

○ボールEX
基本姿勢。時間が経ってくると。若干、腹筋がゆるんで、肩が前にくる。基本の形を身体に覚えさせるため、もっと弾む時間を増やす。ステップタッチの足を付く位置を徹底させる。手をつけると、ぶれる。左脚を良さた時、日だとの外側が伸びるのを感じる。その時の右脚の弱さを発見。内転筋、腹筋の強化。

○内転筋
膝を伸ばすこと、ポイントに集中して行った。本当にきつかった。

○腹筋
下腹部の力を入れること

○ボールリード練習
何とか5分に収まってきたので、今度はポイントや、気をつけるところの説明を工夫してみ置きもる。キューイングや、説明している時の自分の動きをチェックする。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/245-701c1c76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。