Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/251-5ab1ccfa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

パートナーって、どんな人???

こんにちは

NPO法人マドレボニータの
産後セルフケアインストラクター・養成コース
6期生、内山麻理です。
マドレ界隈では“うっちー”と呼んでいただいております。



さて、我が家にはもうひとり“うっちー”がおります。
こちらの、うっちー歴は長いです。
私の知っている限り、高校生の時既にうっちーでした。
本家です。
私の夫、メンズウッチー。
メンズポッキー。

その、メンズポッキーじゃなくて
“メンズウッチー”と、シェアリングをしてみました。

前日から、こんな事をやりたいんです。
予定はいかがでしょ?と伺いつつ予告。
以外にも、あっさりOK
以前やったことがあるので、ハードルは下がっている。

そして、手順を説明・・・・
が、「ハイハイ」とあきらかに流しているので、
2回同じことを言いながら、説明を終え
いざ!!!。

テーマは
『人生』『仕事』『パートナーシップ』
の中から一つを選びます。

2分で、選んだテーマを象徴する絵を描きます。
そして順番に、3分ずつ話し、
聞いている人はマインドマップにメモをしていきます。
聞いた人は、その後45秒で相手の話を要約してかえします。



では、夫“メンズウッチー”から・・・ドキドキɤɤϡ

Image587.jpg

テーマは『仕事』です。
この日、彼は移動の辞令を受けました。

というより、あの、あれです。
確認しながら、説明したにもかかわらず
絵がデカイんですѥ
「あなたの握りこぶしはとても大きいので、
ワタクシの握りこぶしくらいの大きさでかいてくださいましね!!!」
と何度も言ったんです。
自分で握りこぶし作ってたにもかかわらず、ですよ!!!

ふう~落ち着いて・・・。

それに曲線じゃないし、前回もおなじことしてたし
絵の上に、枝が出ているし、仕方ないけど・・・。

仕事の話ですが、家族の話になったりして
消化不良気味に3分終了。
「テーマが難しいんだよね~」
と、もらす。


そして、ワタクシ、うっちーです。
テーマは『人生』

Image588.jpg

って、????
あ、蟻が這っているのではありません。
もちろん夫がメモった文字です。
過去最高小さいです。
しかも読めない、本人以外。
本人なりの理由があるけど、却下します。

そして、人の絵に勝手に描き足してます。
ヤメテほしい。ひどいぜ。
角とか牙とかねーし。

お、落ち着け、落ち着け私。
あと少しで終わるから。

そして45秒でようやくしてもらうも、
全く要を得ず終了!⡼ݡ
上手くできなくて、不満顔!!
それ、こっちですから・・・。

って、ことで次回リベンジを宣言して(何に?)
解散です。

夫よ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


夫は時間制限が気になるようで
要約の難しさを、語ってました。

お互い、話し足りない感じで終えました。
が、楽しく取り組めたことは、素直に喜べます。
それに、夫の中では何よりも家族が大きいということが、はっきりしている。
ありがたいことです。


次回に、期待しましょ。ޥ




☆本日のトレを振り返る☆
●アイソレーション
*肩
・力んでしまうと、下に打ちつける力が上手くはいらない。腹筋にしっかり力を入れて、肩に無駄な力が入らないようにする。
・腰をしっかり落とす

*胸
・左右に動かす時に、肩の高さを左右対称のままで。その時、骨盤がついていかないように、腹筋をしっかり使う。その為には、腰を落として膝を曲げて、かかとでリズムを取る。
・4方向は、勢いでやらず、しっかりメリハリをつける。1回1回止めることを意識

*腰
・左右の時は引き上げる時の腹斜筋の収縮を意識する。骨盤が前後に動かないようにする。
・前後半カウントの時、腹筋が抜けないように、上半身がつられないように集中。

●リード練習
・まだ5分を切ることができない。
・言葉を選んで、且つわかりやすくするために台本を練る。次の行動に移る時に無駄な時間がある。動きを頭に入れておく。

●ボールEX
・ステップタッチと。Vステップは早取りにならないようにもっと弾んでいく。
・エルボーの左腕をしっかり引く。
両腕を上げた時は、肩を下げることを忘れない。







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/251-5ab1ccfa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。