Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/272-eb105437

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

不安と緊張の時には

こんにちは。
内山です。

日に日に地震の被害があきらかになってきてます。
その悲惨さに、胸が苦しくなってしまいます。
雪が降っている地域もありますね。
一刻でも早い、不明者の安否確認と
被災地の復興を心から願います。
そして、救助活動にあたっている皆さま、お疲れ様です。

その一方で、地震による福島原発の事故。
不安を掻き立てられます。
テレビなどで、詳しく説明していますがよくわからない。
その“よくわからない”がより一層不安を強くしてしまってはいませんか?
と言う事を自覚しながら
よかったら、こちらを見てください。

『ウンチ・おならで例える原発解説』


わかりやすく説明してくれてます。



こんな時だからこそ!体を動かしましょうと
産後クラスのOGの方からメールが届きました。
会えなくても、家にいて同じ時間にエクササイズをやりませんか?
という声がけにいろんな人が集まって(自宅だけど)
体を動かしました!

こんな時だからこそ、カラダを動かして
ただ不安におびえるのではなくエネルギーをつくって、
動いていきましょ。


それから、こんな時だからこそをもう一つ!
緊張していて、肩こってませんか?

そんな時は、産後クラスでお伝えしている
肩こりのセルフケア、やってみてください。
忘れてしまった方、初めての方、
吉田紫磨子産後セルフケアインストラクター

がリードします。





ぜひやってみてください!
産後や授乳中の方だけではなく
妊婦の方や、それ以外の方々も!

体がほぐれると緊張もほぐれてきますよ~


● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

☆本日のトレを振り返る☆
ԡリード練習

●時間は?
・8分に収まる
・もっと確実に。内容を練り直す。

●笑顔で話しているか?声の表情は?
・導入分はよいが、後半も継続させる。
・もっと、自然にたのしそうにできないか?

●無駄な“間”はないか?または“間”が必要な場所はないか?
・待つという印象の、キューイングはない。
・説明にリズム感が欲しい。きくほうもききやすい?

●どんな人にとってもわかりやすい言葉を使っているか?
・見本を見なくても、聞いているだけで体を動かせるくらいのわかりやすさが欲しい
・時間にとらわれて説明をはしょらない

●ひとりよがりな表現になっていないか?
・そのつもりで話していなくても、言い方、表情によっては上から~と受け取られることもあると言う事を意識して。
・素sの為にも笑顔を忘れない

●上から目線になていないか?または、かしこまりすきていないか?
・Vステップ、エルボー、の部分を見直したい。
・こうやって~と言う時、他に言い方はないかを考える
●参加者へのリスペクトの気持ちを持てているか?それを表現できているか?言葉づかい、  声、語尾などは適切か?
・参加者が動きながら、赤ちゃんを気にしながらでも、聞いてもらえるようにするには?を考えながら。
・自分に落とし込めていないところは、話すというより自分に確認と言う印象に。

●初めての人でも入りやすいキューイングができているか?
・だいぶ入りやすくなってきたが、タイミング良くはいれる、声がけを。
・各パートをキューイングメインに練習

●十分に聞き取りやすいか?耳障りではないか?トーン、大きさ、かつぜつは?
・自分があやふやな部分で語尾が上がる。
・大事な部分は大きめの声、ゆっくりめにしてみる。

●次回への課題
最後まで笑顔・キューイングの見直しと、つなぎ部分・無駄な動きがないか?・動きの説明だけでなく、ポイントなども加えていく・どうやったら聞いてもらえるかを考える

Image702.jpg

アイソレーション
*肩
・僧帽筋の上の方だけに意識をするより、全体で動かすイメージでやると三角筋にも力が入りやすい
・下に打ちつける時は、前より後ろへと打つと下へ打ちやすい。

*胸
・左右の振り幅が大きくなると、肩が斜めになるのでまずはは小さく、早くて1回1回止められるように。意識しすぎるとブレルので、正確に
・前後は腹筋が抜けやすくなるので、注意する。
・4方向、前に出す時反対側へ流れがち、前に突き出すように

*腰
・右(左)だけの時に真ん中に戻すことを繰り返す。この位置と言う事を体に覚えこませるまで。
・腹筋が抜けないように重心を低く。夢中になるとだんだん高くなる。

*リズム取り
・ゆっくりで確実に。
・右に重心が偏っているので、均等にかかるように。左の脚力が本当に弱い

ボールEX
・早取りにならないように、形を確認しながら。
・腕の動きが付いた時の脚の形がくずれないように
・股を開くストレッチを!




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/272-eb105437

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。