Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/288-40ba1483

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

1年前に・・・

こんにちは
内山です。

春はお別れの季節です
長男の、担任の先生が移動となり、ショック!
次男は、今の保育園はなくなり
先生方はみんなバラバラと移動
これも、さみしい。
先生方、これまでありがとうございました!

○●○

先日、マドレボニータの正会員会員更新の時期ですよ~
という、お知らせのメール᡼をいただいて
一年前を思い出しました。

『産後セルフケアインストラクターになりたい』

という思いが、頭から離れず
カッカカッカとしていました。

あれから1年が過ぎようとしている。
吉岡マコ先生の産後クラスを終えて
吉田紫磨子先生吉祥寺東クラスに通いながらどうしようか悩みました。
でも、3週目の頃には、ほぼ心に決めていて
さあ、どうやって動いていこうかと
これまた、カッカカッカしていました。

それからは、“産後セルフケアインストラクターになる為に”
の日々がスタートして
現在に至ります。
あっという間の1年です。
いろんなことがめまぐるしく過ぎてきました。
養成コースに入れるかどうか、
何カ月も先まで、この気持ちは変わらずにいられるのかどうか、
ずっと、不安な気持ちを抱えながらやってきました。

それでも、産後クラスに参加して、
沢山の仲間に出会い
マドレの講座にグイグイ参加して、
養成コース5期生の先輩方の後ろ姿を追いかけ
吉岡マコ先生、インストラクターの先生方の姿を拝見しては
「やっぱり、私も産後セルフケアインストラクターのなりたい!」
という思いは、ずっと変わらず、
むしろ強くなっていきました。

なので、現在、こうして養成コース6期生として
学んでいられることに感謝してます。
それだけで1年前から考えたら、信じられない感じですが、
ようやくここまでこれたのです。
頑張るのみです。


3月の終わりとともに
気持ちをあらたに、これからも頑張っていくことを誓いました。


餭餭餭


☆本日のトレを振り返る☆

*へそをあげて生活する

ԡリード練習

●時間は?
・8分オーバー、深呼吸部分が入らず
・もっと、時間を見ながら調節していく

●笑顔で話しているか?声の表情は?
・時々、素になる。常に笑顔で。
・声は、トーンが明るくなってきた。

●無駄な“間”はないか?または“間”が必要な場所はないか?
・曲のつなぎを、もっとスムーズに、動き始めるタイミングをハッキリと

●どんな人にとってもわかりやすい言葉を使っているか?
・骨盤アイソレーションパートをもう少し丁寧に
・“~で、~です。”と説明文を長くしない。区切ってわかりやすく。

●ひとりよがりな表現になっていないか?
・骨盤4方向の時の、“前から右まわり~”の時のジェスチャーはならない、ややこしい。

●上から目線になていないか?または、かしこまりすきていないか?
・一緒に!という思いからか、”~しましょう”が多くなっている
・基本姿勢の確認は、一方的にならないように、参加者の様子を見ながら

●参加者へのリスペクトの気持ちを持てているか?それを表現できているか?言葉づかい、  声、語尾などは適切か?
・“どうでしょう?”はリアクションしにくいのでは?
・きついところ、難しいところは、参加者の反応を拾うようにしたい

●初めての人でも入りやすいキューイングができているか?
・“ハイ”だけだと急な感じで入りにくい
・早取りにならないように。腕の動きがつくとはやくなりがち

●十分に聞き取りやすいか?耳障りではないか?トーン、大きさ、かつぜつは?
・声を張る。遠くまで聞こえるように、はっきりと。
・はじめだけでなく、後半まで変わらないトーンで

●次回への課題
・はじめのテンションで最後まで
・時間内に収まるように、調節しながらできるように

○全体のふり返り
・まだ自分の動きに気を取られてしまう。ボールEXの時間に徹底的に直していき、
リードに時間は、リードに集中する。
・声が単調にならないように、参加者をしっかり意識する
・伝えたいという思いを前面に

アイソレーション
*肩
・早取りにならない
・左右片方ずつ、抜く練習をつずける
・ただ動かすのではなく、アクセントをつけて

*胸
・左右に動かす時は、体幹部を使う事を意識、痛くなるくらい
・4方向は次の移動方向へ流れないように

*腰
・上下を集中的に練習。くねくねしないよう、かたちを何度も確認。沈み込んだ時のリズム取りを、もっと、正確にとれるように。腰をひかない。腹直筋を使う。

*リズム取り
・躍動感をわすれない
・ダウンでしっかり沈む

*骨盤ウオーキング
・腕を必要以上に振らない。力を入れない
・脚を交差させない
・早取りにならないように






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/288-40ba1483

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。