Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/291-b1bf95ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

中野区に住んで…☆

こんにちは
内山です。

EXILEに興奮してテレビに吸い寄せられるように近づいてく
TENSUKE & MONSUKE

Image785.jpg

ATSTUSHIアップで、更に興奮
数秒後

Image786.jpg

や、君たち、EXILEはシバキ合いはしません。


●○●  ●○●  ●○●  ●○●  ●○●


さて、本日は
私が、“産後インストラクター”となって
『産後のボディケア&フィットネス教室』を開きたいと思っている
ココ、中野区は、私の住む街でもあります。
在住歴、5年目に突入です。

子どもが二人となって、
この中野においての子育て事情をどのくらい知っているかというと・・・
それほど知りません。

心もとない・・・。

という事で、まずは中野を知ることから!

地図を広げます。
中野を、ふちどります。

Image803.jpg

いつも、自分の住んでいる周辺と、利用駅周辺、
子ども達の保育園周辺、中野駅周辺あたりしか知りません。

こ、こんなだったのかと、しみじみ。
地図を眺めているだけでも楽しい。
ですが、それではいけません。

健診や、予防接種などでお世話になっている
保健福祉センターや、
児童館を調べてみます。

それから、保育園、幼稚園
キッズプラザや、子育てサークルなど
こうして調べると、結構あります。

それらを、データベース化します。


Image800.jpg

Image801.jpg

Image802.jpg

Image799.jpg

そして、マップに印を入れました。

Image804.jpg

シールををポチ、ポチ と張りました。

何だか地味ですが、これからいろいろ増やしていきたいと思います。


こうして、産後のボディケア&フィットネス教室を開くには?
を、思いめぐらせていくと、よだれが垂れそうなんですが、
そうではなく、気が引き締まります。
より現実味を帯びてきます。

こうしたい、ああしたいという希望を抱きつつ
その希望を、より現実のものにする為に
今は、よだれを垂らしている場合ではありません。
興奮しますが・・・。


教室を開いて、産後女性に参加していただける
その日が来るまで、
私は私の、やるべきことを頑張っていこう!!
と、地図を眺めて思いました。
ޥޥޥ


☆本日のトレを振り返る☆
ԡリード練習

●時間は?
・8分に収まるようになった
・後半にしわ寄せがいかないよに、前半からペース配分を考える

●笑顔で話しているか?声の表情は?
・笑顔を意識しているのはわかるが、もっと崩してよい
・普通の笑顔どまり
・声にも余裕を

●無駄な“間”はないか?または“間”が必要な場所はないか?
・待つ感じも、急な感じもなくなってきた
・参加者の動きを確認する余裕もほしい

●どんな人にとってもわかりやすい言葉を使っているか?
・「交互にいきます」が早く動かすことにはならない
・「同じだけ傾く」主語がない

●ひとりよがりな表現になっていないか?
・つい「ガバツと・ピタっと」と言っているので他の言葉も使えると言い
・「脇腹の筋肉をギュッと」他にわかりやすい表現は?
●上から目線になていないか?または、かしこまりすきていないか?
・雑にならないように
・少し流している感じがある

●参加者へのリスペクトの気持ちを持てているか?それを表現できているか?言葉づかい、  声、語尾などは適切か?
・参加者がより、カラダの動きを感じられるような声がけを心がける
・見てもらえているという実感が欲しい

●初めての人でも入りやすいキューイングができているか?
・ステップタッチとエルボーの組み合わせの声がけをもっとはいりやすくできるといい

●十分に聞き取りやすいか?耳障りではないか?トーン、大きさ、かつぜつは?
・参加者の気を引きつけられるような、トーンの変化を
・もっと大きな声で

●次回への課題
・参加者とのやり取りを意識していく
・声の出し方を、研究していく
・伝えたいという気持ちを表現していく

○全体のふり返り
・動きや。時間に捉われてしまうと固いリードになってしまう。体をしっかり使えるようにしておく。
・手の動きが半端になるので、見ていて気にならないようにしておく
・8分をどう使っていくかという全体的なビジョンが欲しい。ただ始めるのではなく。どうやっていきたいかを考える。

Image805.jpg

アイソレーション
*肩
・下に打ちつけた時、肩のラインを伸ばすように
・腕に無駄な力を入れない
・お腹を引き上げる

*胸
・左右は反対側の脇腹に力を入れるとぶれない
・前後の動きはリズム取りと合わせるとバラバラになるので、リズム取りを正確にすることと
腹直筋を然り使う事を意識していくとブレなくなる
・回す時は、動きをしっかり意識する
・4方向は後ろからの動きが流れてしまうので気をつける

*腰
・沈んだ状態でのリズム取りがしっかりできるように。膝の角度は100度くらいで。
・お尻をひかない

*リズム取り
・ダウンする直前に腹直筋をグンと引き上げる
・膝、押し首を柔らかく使う

*ウォーキング
・肩をもっと下げる、腕の力を抜く。だんだんあがってくる。
・お腹を引き上げて、肋骨から歩くイメージで
・踵から歩く




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/291-b1bf95ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。