Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/293-46560a31

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

伝える、表現する難しさよ・・・

こんにちは
内山です。

こんなん見つけました
長男2歳の時

Image073.jpg

そして、次男1歳半

Image570.jpg

お風呂上りです。
なぜ、ネットをかぶっているのか?長男よ。

そして、次男はキッチンで、
早くこのタオルをはずしてくれと、訴えている。

ちなみに、二人が巻いているのはバスタオルデス。
風呂上りに、クルクルッと巻いて首の後ろで一結び。
バスローブ(!)もいらないし
裸で、走り回る子どもたちを追いかけて、
冷えないうちに服を!と、焦らなくてもいい。

一人で、子どもをお風呂に入れて
誰も受け取る人がいない時は特におススメです。
とりあえず、巻いておけばその間に
自分の支度ができますから!

ちなみに、“マキマキ”と呼んでいます。


○●○●  ○●○●○   ●○●○●  ○●○●○ 


悶々…悶々…悶々…


ここのところ、伝える難しさを痛感しております。
ただ話す、ただ言うではなく
伝える、です。

これが本当に難しい!!!


自分で伝えているつもりでも
伝わっっていなかったりする事ってありますよね。
それから表情も!
顔で伝えるのも難しい・・・。


養成コースで、バランスボールの弾み方や
セルフケアの方法などお伝えする先週をしているのですが
四苦八苦しております。

声の出し方、トーン、笑顔、言葉、表現すること
これらが、どれがかけてもいけない。
できていたとしても、100%伝わっていないよな?と思う。
(いえいえ、そこまで行けていないのですが)

これまで、こんなに伝えることを意識した事
あっただろうか?いやなかった。

と、本当に四苦八苦、悶々としているのが
今日のブログに表れている。
そりゃーもう!!!

スカッと、スキッと(こういう表現を使いまくることで乗り切ろうというのが見え見えで)
伝えられるように
この、状態を満喫しようと思います!
という事だけは、今、はっきり言えます。

悶々…悶々…悶々。


○●○●  ○●○●○   ●○●○●  ○●○●○ 

     
☆本日のトレを振り返る☆
へそ上げ
・昨日より、いく分上がっている気がする。
・腹直筋だけでなく、背骨や骨盤の角度も正しくないと上がらない

ޥボールEX
・骨盤を後ろに数ミリも倒さない
・下腹に力を入れたら抜かない
・ステップタッチの時は内転も同時に意識すると安定する

ԡリード練習

●時間は?
・8分に収めることができてきたのでリードの内容をもっと見直す

●笑顔で話しているか?声の表情は?
・毎回同じく、後半になると笑顔が消えやすい
・口元だけにならず、顔全体で

●無駄な“間”はないか?または“間”が必要な場所はないか?
・基本姿勢は、テンポよく話して動きのあいだに間を入れることで参加者の様子を見たり、突っ込んだりできるようにする

●どんな人にとってもわかりやすい言葉を使っているか?
・「腕を使って」→腕を動かして
・“てにをは”が正確に使えていない(集中していない)

●ひとりよがりな表現になっていないか?
・ステップタッチの説明。「体を正面に」→もっとわかりやすく
・脚の付け根から開く時の言葉をもっとわかりやすく

●上から目線になっていないか?または、かしこまりすきていないか?
・語尾が投げやりになっていることがある

●参加者へのリスペクトの気持ちを持てているか?それを表現できているか?言葉づかい、  声、語尾などは適切か?
・自分が初めて参加しているとしたら、どう思うか?どう感るか?動けるか?を常に意識し、想像する

●初めての人でも入りやすいキューイングができているか?
・骨盤アイソレーションがきゅうにはいることがある。
・腹筋は入りやすいようにテンポよく、声がけをする

●十分に聞き取りやすいか?耳障りではないか?トーン、大きさ、かつぜつは?
・アクセントを置くポイントをどこに置くか考えながら
・なんとなくで流さない

●次回への課題
・時間内に収めるのを前提に、リードの内容声のかけ方を見直す。
・参加者が動きをどう感じるか?意識、想像しながら作っていく

○全体のふり返り
・集中力に欠け、つっかえてしまうところもあった。焦る気持ちが先走って、伝えることがおろそかになってしまった。
・みねみねのリードを見ることで発見や、自分でとりいれていきたいところがあって、見直す時の参考にしたい。

Image807.jpg

アイソレーション
*肩
・抜く感覚は、下への打ちつける力が必要、何度も繰り返して筋力をつける
・シェイクは半カウントを正確に動かす。勢いで流れないように。

*胸
・左右への可動域、かたちに変化が。安定してきた。もっと正しく確実にできるように。
・肩が下がらなくなってきた。
・早取りにならない
・前、後ろへは、平行に動かすように

*腰
・左右の引き上げは、よりあげられるように
・上下の時は、骨盤の位置を確認。左右の移動にならないように。

*リズム取り
・低い位置での16ビートはおしりが抜けやすいので気をつける

*ウォーキング
・骨盤の回転があまい。無理矢理回転させようとすると、腕に力が入る。
・ポージングノ姿勢、前に出ている脚を外側に。
・お腹を引き上げて。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/293-46560a31

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。