Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/300-3ea790b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

筆記試験に向けて!!!

こんにちは
内山です。


余震が、少し多くなってきて
冷っとします。
一時、おさまっていたような感じだったので
少し油断していました。
正直、怖いです。

あれから1か月が経ったのですね。
被災地のこと、
被災された方がのこと、
なくなった方や、行方不明の方の方の事を思うと
何かしたい!と思います。
その場にいかなくてもできる事は何か?を
考えながら、できる事はやっていこうと思っています。
一日でも早い復興を、祈りながら。


*****


そんな中、私は
マドレボニータの産後セルフケアインストラクターになる為の
筆記試験が、金曜日に控えています。
ドキドキ֥ϡ
そういった意味でも落ち着かない日々です。

なので、体を動かして
掃除をして、心を落ち着けたいと思います。

“心の乱れは服装の乱れ!”

と言わんばかりに、デスク周りが!
ドキュメントファイルが!
乱れております。
ア、服装関係ないですね。
思いだしちゃって

てっててってー(効果音)

まずは前回のあふたー

Image694.jpg

約1か月前です。
その後、どうなってますか~?

てっててって~

Image825.jpg


足元がすっきりして、机の上に多少の変化が!

問題は、これ!
Image826.jpg

「プリキュア?」
プリキュア。
我が家には、乙女心のわかる男子が

Image357.jpg

(時々、娘だったかな?と思う時が。)
は、まあいいとして。
それに、プリントしたものや、本が点在していて
まさに、乱れてる様子。

このままでは、筆記試験に支障をきたします。
それらを地味に、片付けていきます。

BGMはこちら!
Image829.jpg

あがるー

は、いいとして
びほー
てっててってー

Image827.jpg

本棚の上には、筆記試験で必要であろう本やら、何やらをまとめたもの。
(本棚に置くと、ちびっこたちの餌食に!危険!)
そして足元には、これまた必要であろうものを!

Image828.jpg

これを、整理するのが大変でした・・・。

これで、ひとまずOK!

あ、私の気持ちと、頭の整理が残ってた!
こっちのが大変かもんー!㤭Ф



☆本日のトレを振り返る☆
へそ上げ
・とにかく上げる・いつでもあげる
・力の入れどころが安定しない
ޥボールEX
・左脚を動かす時に脚が付いていきやすい
・肩甲骨は常に寄せておく
・一つ一つを、その場で習得する気持ちで

ԡリード練習
●時間は?
・8分に収まる
・もっと余裕が欲しい
●笑顔で話しているか?声の表情は?
・常に笑顔で
・お腹から声を出す
●無駄な“間”はないか?または“間”が必要な場所はないか?
・曲のつなぎをもっとうまく利用する
・歩く~つま先でタッチに変な間が出てきた
●どんな人にとってもわかりやすい言葉を使っているか?
・骨盤を起こす説明をもっとシンプルに
・コンビネーションの説明も、わかりやすい言葉で
●ひとりよがりな表現になっていないか?
・肩が引けている→肩甲骨を寄せている
・脚の付け根から開くのはなぜか?がわかるといい。
●上から目線になっていないか?または、かしこまりすきていないか?
・「いきますよー」は、なれなれしい
●参加者へのリスペクトの気持ちを持てているか?それを表現できているか?言葉づかい、  声、語尾などは適切か?
・本当に目の前で弾んでいるか?
・伝える、聞いてもらえるように、聞き取りやすいように話しているか?
●初めての人でも入りやすいキューイングができているか?
・ステップタッチのキューイングを見直して
・集中してキューイングを!特に腹筋。
●十分に聞き取りやすいか?耳障りではないか?トーン、大きさ、かつぜつは?
・基本姿勢もっと早く話してもいい
・高い声が耳につく
●次回への課題
・余裕を持って8分に収める
・引き続き声のトーンに変化を
・ステップタッチからコンビネーションのところを見直す
○全体のふり返り
・はじめから、時計を見るようになってきた。
・全体的に無駄な事を言っていないか?無駄な間はないか?削ぎ落していきたい。
・声の出し方をきちんと考えてから始める

Image830.jpg

アイソレーション
*肩
・もっと下に引っ張るように
・シェイクは腕の力を借りない(特に半カウント)
*胸
・前傾しないようにお腹を引き上げる
・リズム取りしながらの前後の時は前は上に引っ張られないように、下後ろは下に引っ張られないようにする
・4方向の時は、右へ行ったとき左の胸を前に出すように横へ。
*腰
・続けていくうちに左の方が前にまきこんでいくので気をつける。
・だいぶ良くなったが、まだ沈んだ時に腰が引けている
*リズム取り
・大殿筋に力を入れる
・腹直筋を収縮させているのにつられて、肋骨を前傾させない
*ウォーキング
・ただ骨盤をまえに出すことだけではなく、回転なので後ろに回転させることも意識
・肩と腕にまだ力が入っている


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/300-3ea790b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。