Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/310-32997329

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

腹のくくりかた・・・

こんにちは
内山です。


現在、次男が発熱中!!!
ۤۤۤ

季節の変わり目です。
皆さま、体調はいかがでしょうか?


さて、子どもが体調を崩しそうになると
結構、ハラハラドキドキ֥ϡします。
鼻水が出始めたり、せきが出始めたり
37度前半の熱が続いたり・・・・。

これはただの風邪か?
それとも、流行りの感染か?
ココからひどくなるか?
明日は?
病院行こうか?
し、仕事が~!
考えることが一気にでてくる。
たいしたことなさそうだけど、すっごくある。

突然、熱が出た!とか怪我した!とかだとʤ
スッと腹が据わるけれど
徐々に体調を崩し始めると結構恐怖です
なかなか腹をくくれない。

とはいっても、とはいっても、
ハイ来た!、ハイ腹くくった!
とはいかない・・・ワタクシNG
一葛藤してからです。
あれこれ、考えがまとまってからです。
それまで、イライラ५イライラ・・・
これ、直したいです。

腹くくってから、考え始めた方がまとまりやすいかもしれない
と今日思いました。
だって、落ち着いて考えられる。
実際にそうできるできないかは別として
今度はそれを実行してみたい。
無理矢理にでも。
そしたら、何か発見があるかもしれない!!!

腹のくくりかた、
みなさんはどうされてますか?

ͤ


☆本日のトレを振り返る☆
へそ上げ・へその下を伸ばすという感覚を定着させる
・へこませる時との違いを、はっきりわかるようになる
ޥボールEX 
・体幹部がぶれないように確認なしながら動かす
・早取りにならないように
ԡリード練習
●時間は?
・8分に収まる
・パートごとに時計を見るくらいで
●笑顔で話しているか?声の表情は?
・もっと、もっと、笑顔で話す。いい加減に笑顔を確実に!
●無駄な“間”はないか?または“間”が必要な場所はないか?
・ステップタッチの時はポイントを入れるなどする
●どんな人でもわかりやすい言葉をつかえているか?
・肩の上の方って、どこ?背中でしょう?
・「背中をたたきます」何で?
●ひとりよがりな表現になっていないか?
・ココからいきましょう。→?
・手を使ってジェスチャーで説明する時でも参加者の方を見る。半端な説明なら手はいらない。
●参加者へのリスペクトの気持ちを持てているか?それを表現できているか?言葉づかい、  声、語尾、上から目線になっていないか?かしこまりすぎてはいないか?
・上から目線なコメントはやめる。しかも棒読み。いい加減なコメントはやめる。
・参加者の動きをリードすることを意識する。考える!!!
●初めての人でも入りやすいキューイングができているか?
・急なキューイングはないが、コンビネーションで、ずれていた。
●十分に聞き取りやすいか?耳障りではないか?トーン、大きさ、かつぜつは?
・手と脚をいい間違えない。かなり混乱する。
・口を意識して大きくあけないと、かつぜつがよくない
●動きと言っていることが合っているか?
・耳と言いながら、顔を指している
●次回への課題
・とにかく笑顔!
・参加者の存在があってのリードということを忘れない
○全体のふり返り
・次男が昼寝中で、押さえなくてはと思ってしまって思い切りできなかったが、それでも顔や、動き、はっきり話すなどはできたはず。
・いい加減に笑顔と、声は同じことを何度も反省しないようにする

Image854.jpg

アイソレーション
*肩
・シェイク、早い動きでも正確に動かす。後ろでの打ちつけを特に意識
・半カウント上下は、上はあまり意識せず下へアクセントをつけるように
*胸
・動きを大きくしようと、上半身がぶれないように
・回す時の速度を同じにする
・後ろへの、アクセントをしっかりつける
・リズム取り・前後は前傾しない。前は上に流れないように
*腰
・上下な沈み込みを大きく。でも腰をひかない。大殿筋を意識する。
・前後の半カウントは、腹筋と背筋の収縮を意識。
*リズム取り
・前傾しないように、大殿筋を意識。
・腹直筋でアップする。
・ダウンの時は、膝をもっと曲げる
*ウォーキング
・踵からをもう少し意識する。
・左脚を出す時は、もっと骨盤を回転させたい
åGOOD&NEW
・5分に収まる
・「えーと」は言わない
・導入部分が突然始まると言った感じにしない
・あまり、ボードを見ない。参加者を見るように。
・語尾を早くしない。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/310-32997329

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。