Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/448-ce6e9ba3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【養成コース振り返り:5月その1】と、明け方の出来事。

こんにちは
内山です。

涼しくなってきて、“次男が夜中に起きる率”が
ずいぶん下がってきたと思っていたのですが
最近、急上昇
毎日です㤭Ф

で、今朝の明け方3:50(夜中か・・)

001.JPG 005.JPG

私がこの時間に起きて何かしていると、
ふと眠りが浅くなった時に
「かあちゃんがいないぜよ!!!å」となって探しに来るそうなんです。
夫の目撃情報によると、です。しかも、
「俺が、代わりに添い寝しても、ちゃんと確認して、俺ってわかると探しに行くんだよ」
だそうです。

そう言われると、何も言えね~。
でも、先日、そろそろ起きようかなと目を開けて、間もなくすると、
もぞもぞと次男が動き、何やら手で何かを探っている。
その手が、私にたどり着くとまた寝るという光景を見てしまった


次男モンスケへ
 
 泥のようにぐっすり眠ってほしい
            
              母より




さて、本日は、養成コースを振り返ります。
5月、その1です。

追試がスタートした5月。
アシスタント研修がスタートした5月。
体験会もスタートしました。
それまでは、家に籠って鍛錬することが中心でしたが
一転、外へ外へと動き出していくことで
あわただしくなってきました。

なんとなく落ち着かず、浮足立った状態に
次男がいち早く、反応して体調を崩しました。
仕事を始めるって、自分だけのことじゃないと、本当に実感した月でした。



ޥ饽5月・その1

追試の「へそ上げ」と、「1分自己紹介」で頭がいっぱいでした。

特にへそ上げは、お腹を引き締めること、筋力をつけることに必死でした。
少しは動くようになってきても、まだへこませている状態でした。
まっすぐに上にあげるということが全くわかっていないこと、
「こんなもんかな」という甘い考えがどこかに残っていたと思います。


その後、2回3回と追試は続き、
その度に焦りは募っていきました。
そして、ただ焦るだけで、効果的な方法を見いだせていませんでした。

追試の1分自己紹介は、クリアできたものの、
へそは上がらず、6月のアシ研保留となり
ますます焦ることになりました。
「まだまだ頑張るんだ、絶対ものにしてみせる」という思いと
「自分には無理なんなんじゃないか」という思いの繰り返しでした。

自分を信じられなくなってきたのも、この頃です。
でも、そんな時のふじみん(5期生藤見理紗さん)の
「自分を疑うのではなく、方法を疑え」という言葉に、
何度も何度も励まされ、頑張ることができました。


また、体験会の課題が組み込まれてきて、
デビューということを具体的に意識し始めました。
会場探しや、チラシの作成、ブログでの告知ページなど、
あわただしくなってきて、慣れない作業に戸惑いながらも必死に取り組んでいました。

そして、チラシや、ブログの告知ページの作成に、
自分のアイデアのなさセンスのなさに愕然としていました。

形にとらわれて、誰に伝えたいのか?何を伝えたいのか?
ということを、全く考えていなかったのだと思います。

しかもそれを紙の上で表現することがまだまだできていませんでした。
結局、課題だからという意識があったのではないかと、今振り返ると感じます。
苦手だからという思い込みも邪魔していたのだと思います。

ただ、それでも、センスがなくてもチラシをつくること、
PC作業に慣れることにおいては今に繋がっていますし、
この段階があったからこそ気づけたこともあったと思います。


第一回目の筆記試験の解答用紙が添削されて、真っ赤になって戻ってきました。
改めて見返すと誤字脱字だらけのひどい解答用紙。
果菜子先生、添削大変だったと思います。すいません(汗)

スカイプ解説で、マコ先生、果菜子先生に丁寧に解説していただき、
その後はみねみねとシェアしながら解答用紙をつくりなおして行きました。
プログラムについての構成や繋がりなどまだまだ理解できていない部分が多々ありました。

まだまだ表面をなぞるだけだったと思います。
その後、この解説を何度も読み返し、
みねみねとシェアしながら、さらに考察を深めて行きました。



5月からの毎日は、今の生活のベースになっていると思います。
産後セルフケアインストラクターとしての
毎日の動きは、この時から少しずつ積み重ねてきたものだと思います。
デビューして、気付いたことの一つです。

次は、5月その2です。
ではではХХ



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/448-ce6e9ba3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。