Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/460-1034f028

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【養成コース振り返り8月その2】と、カメラの腕前。

こんにちは
内山です。


子どもたちの運動会も終わり、どっと疲れが・・・。長男がね。
昨日は、高熱だったけど、今日はケロッと治って、元気に登園しました!
よかった!

先日の長男の運動会の日の夜、同じクラスの保護者の懇親会があったのですが
子どもたちの姿ޥ饽に感動して(泣)
先生のBGMの選曲が涙を誘う(泣)
運動会裏話を聞いて(泣)
その話をしながら(泣)
「来年の最後の運動会は、泣けて泣けてみることができなくなっちゃうのでは?」
なんて話をして盛り上がりました!

その運動会の写真がようやっとアップできましたので
ちょっとだけ・・・

落としちゃった!.jpg

って、花笠を落としちゃってるところやんけ!
って、テンスケ(長男)ごめんね。
運動会なので、どうしても他の人が映っていたりして
うまい具合に、編集できなく唯一ちょうどよくできたのがこれ。

この、画像や動画の編集技術がまだまだ未熟でして。
実は運動会前日、デジカメが壊れ新しくしたばかり。
カメラもまともに使いこなせていない状況。

この、PCやらケータイやらの進化にどうにか追いつこうともがいているわけですが
時間もかかります。
あっという間にこんな時間!
でも、あきらめないぜ!
絶対使いこなしてやるんだもんねå!!
ちなみに、長男の名誉にため、かっこよく映っている写真もありまする。

前回の振り返りで、8月の最終週の課題の、
自己紹介ラップ、自己紹介紹介動画などに触れていました。
ラップはもちろんですが、動画の編集も初めて。
でも、これを機会にできるようになりたい。
苦手意識をなくしていきたいと思いながら取り組んでいたら、
いつの間にか楽しくなちゃっていた、ということを
今日、新しいデジカメをいじっていて思い出しましたޥ


最後だ!と感極まるかと思いきや、
産後セルフケアインストラクターとして、
ようやくスタート地点へ向かおうとしているのだということを
まじまじと考えることができ背筋が伸びた、そんな週でした。


餭 【養成コースを振り返り8月その2】

マドレの定例報告会にも参加させていただきました。
それまでの日々は、どんな感じなのかな?とドキドキしていましたが、
(報告会会場の)ドアを開けると、皆さんが温かく迎えてくださり、
緊張はぱっとほぐれてきました。
(緊張がほぐれたのは、暑さもあったのですが・・・
何よりも皆さんの雰囲気があたたかかったということがおおきかったです。)

事前に共有していただいていたアジェンダや、
クラスの報告書は何度も読ませていただき、
その学びの宝庫に興奮していました。

そして、ずっと気になっていた自慢エピソード、教訓エピソードの発表、
その様子を拝見させていただき、
またしても皆さんと一緒に働きたいという思いが募りました。

そして、マドレの一員として、やっていけるのだという自覚が持てたのも、
この時からでした。
 


パートナーシップは、緩やかながら上昇を見せ、
養成コース開始以来の良好な状態ではないか…と…思います。
簡単にけんか腰になったりもしますが、
とにかく会話を増やしております。
笑って過ごす時間が増えてきてることが何よりです。

が、やはりこれでいいということはなく
(というかようやく正常に戻ったような気がします。0の状態)
インストラクターとしての、これからの人生のほうが断然長くなるので、
ここからが肝心だと思っています。
パートナーも「ここからだよな~」とぼそりと言っていました。


2カ月ぶりの吉祥寺クラスでのアシスタント研修は、
実は緊張はなくできるだろうと思いましたが、
緊張し、一方的かつ、空気の読めていないリードになりました。

失敗しないように、自分で決めた台本通りに進めることに精いっぱいになってしまいました。その後の課題は「段取りを忘れる」「形にとらわれないこと」。

自分の緊張を隠れ蓑にせず、目の前の参加者の緊張を取り除き、楽しい時間を過ごしてもらい、プログラムを手渡すという一番大事なことを忘れてはいけないのだと再確認しました。
まずは、何より目の前の参加者と赤ちゃんたちだと言い聞かせました。
 
クラス全体の変化と参加者の表情、発言の変化、
そしてマコ先生のリード、ファシリテートをつなぎ合わせてみていくうちに、
産後クラスは生きているのだと感じてきました。

インストラクターだけでは決して作れず、参加してくれる方たちがいて、
一緒に身体を動かし、ワークをして、
話すことでだんだん形作られていくものなのだと思いました。

毎週同じメンバーで、インストラクターも参加者も赤ちゃんたちも一緒になって作り上げていくものだと思いました。



さて、次回は、まとめです。
あと最終回となりますが、お付き合いお願いたします!



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/460-1034f028

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。