Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/629-46ed533d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【パートナーシップ】 ~なぜ子どもが欲しいと思ったの?なぜ親になることをえらんだの?~ その3

こんにちは!内山です。

まずは、お知らせとお願いがあります!!

このたび、マドレのプログラムを本当に必要としている人に確実に届けるために
私もできることを始めたいと思い
ジャストギビングでチャレンジをはじめました!


「パートナーシップ」についての考察をブログで連載してマドレ基金を応援したい!

ジャストギビングとはファンドレイジングのサイトで、
ファンドレイジングとは、個人が自分が応援・活動に共感する
NPOや非営利団体のために寄付を募ることです。

この連載を読んで、
500円から寄付できますので、チャリンとしていただけると嬉しいです!

どうぞよろしくお願いいたします!!





さて、ご無沙汰です。この連載。
では、さっそく。

前回は第一子の里帰り出産時の不安や不満がボロボロと出てきましたが、
そのことについて、夫に伝えていたかというとそれはしなかったんですね~。
愚痴や文句は言ってましたけど。
でも愚痴や文句なので、解決されないんですよね。
わかりやすく言うと
「ばか、ばーか!」
「うるっせーなー」
と変わらないと思うんです。

私自身もはじめてのことで、なにがなんやらとアワアワしていましたし、
腰痛、背中の痛みこわばり、肩こりは、誰かに何か言ってもしょうがないし、
おっぱいが切れていたいとか、会陰の傷が痛すぎるとかもなおさら言えないし、
出産後、こんなに寝かせてもらえないとは思っていなかったし、
すきあらば1分でも寝たいと思っていたくらい、睡眠不足で思考が働かなかったから、
夫に自分の想いを的確な言葉な伝えるなんて余裕がなかった。
その言葉すらもっていなかった。

それに、産後が本当はどんなものかも知らなかった。
ということは、夫も産後がどんなものかを知らなかったんですね。

そもそも、妊娠したら出産のことばかり考えて、その後のことなんて目が行かなかった。
「赤ちゃんに会いたい」だけ。
だから、その後の生活のことには目が行かない。
いくのは、ベビー服とかベビー布団とかばっかり・・・。
赤ちゃんが産まれてからの具体的な生活なんて、想像もしていなかった
これって、どうなの?
赤ちゃんに会えればいいのか?と今なら突っ込んでしまう。

でも、赤ちゃんがいる生活をもっと具体的に調べて、知って、想像する、
それを、夫婦でやるっていうのがすっごく大事なんだと思う。
そして、周りの人たちも赤ちゃんとの生活の大変さをもっと具体的に伝えていくことが大事なんですが・・・。
何も聞けなかったな~。
大変だよ~、里帰りしたほうがいいよ~くらい。
大変なんだ~、ふ~んそっか、じゃあ里帰りを・・・・くらい能天気。


里帰り出産を選んだけど、それが何のためにするのかも考えていなかった私。
今思うと、赤ちゃんが生まれてくるということにいっぱいで、
親になるという自覚はなかったんだな~。
い、痛い。

つづく


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mari1203.blog.fc2.com/tb.php/629-46ed533d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

内山麻理子

Author:内山麻理子
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
新潟県長岡市在住
夫・長男(8歳)・次男(5歳)の4人家族

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。